インターン目標

インターン6月までの振り返り

こんにちは。

インターンのmikuです。

インターンを始めてから早いもので、3ヵ月になります。

そこで、これまでの振り返りと今後の目標を書きたいと思います。

これまでの振り返り

これまで、インターンを始めてから3か月の間、主に

①インターンリュートリアル

②candle 研究

③ドキュメント整理

の3つのプロジェクトに参加してきました。下記よりそれぞれ、詳しく振り返っていきたいと思います。

 

①インターンチュートリアルでは、新しく入ってきたインターン生が主に初めの1か月間どのようにして学んでいけばよいかということを考え、仕組みを作りました。とりあえずの形は完成しましたが、バックグラウンドがそれぞれ異なるため、みんなに当てはまるチュートリアルを作ることは容易ではありません。そのため、状況に応じて今後も改良を重ねていきたいと思います。

②インターン生の仕事の一つにアルゴリズム開発があります。これまで、インターン生の作るアルゴリズムはテクニカル指標を用いたもので大半を占めていました。そこで、テクニカル指標以外にも使える指標を増やすために、talibを用いたローソク足のまとめ、整理(https://qiita.com/Mea/items/52be071da240440eca66)を行いました。ここでは、talibで使えるローソク足のまとめとそれらの頻出度合いを調べました。しかし、これらの活用方法までは検討しきれていないので、ローソク足の活用方法を考えることは今後の課題としていきたいと思います。

③6月より、QuantX Factoryのエンジンが改装されました。それに伴ういくつかの変更を受け、サンプルコードやアルゴリズム開発入門の変更等を行いました。

 

今後の目標

初めはアルゴリズム作りも全く分からず右往左往することも多かったのですが、最近何となく理解することが出来るようになりました。とはいえ、まだまだ分からないことも多いので、これからも学びながら業務に励んでいきたいです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です