活動報告

早稲田大学での講義発表

概要
5/23(日)に弊社インターン生が早稲田大学大学院での講義時間をお借りして「pythonの金融業界への応用」と題した発表をさせていただきました。具体的には、著名なポートフォリオ理論であるBlack-Litterman モデルを Jupyter Notebook で実装したもの、それを元に書いた QuantX 上での取引アルゴリズムをご紹介しました。参加者の方々には金融関係者が多く、普段はExcelを用いてこれらのモデルを扱われているとのことですが、今回の発表を通じてpythonの汎用性や利便性に興味を持っていただいたようです。加えて今回の発表をきっかけに、弊社内でも金融理論の学習やその実装への関心が高まっており、我々にとっても非常に良い経験となりました。

 

今後に向けて
今後も金融市場に関する理論的側面の理解や、それを元にしたアルゴリズム実装などを進めていきたいと思います。また、今回早稲田大学で発表させていただいたように、その成果を外部に還元する機会も積極的に持ちたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です